Copyright (C) 2004-2006 Yumoto All Rights Reserved.
TOP
ご案内
施設の概要
アクセス
見どころ
予約に際して
料金と宿泊プラン
湯薫亭
お天気情報
長野電鉄時刻表

〓古い歴史〓
創業以来300年余の歴史を持ち、湯田中温泉の歴史と共に歩んでまいりました。
各界の名士をはじめ、文人・墨客が多く宿泊されました。最近では小林一茶の関係で、俳人の金子兜太先生にご愛顧いただいております。
何よりもうれしいことは、40年・50年と毎年お訪ねいただくお客様がいらっしゃることです。
たくさんの、長いおつきあいのお客様のお顔が、私共の宝です。


〓一茶と井泉水(せいせんすい)
 小林一茶(1763〜1827)は信濃町柏原に生まれました。
 3才で母に死別し、祖母に育てられます。15才の春、江戸に奉公に出、25才の春には俳句で世に知られるようになっています。その後各地の有名な俳人と交わり、50才で帰郷しました。
 翌年より、現当主より6代前の湯本希杖その子其秋と俳諧を通じての交際が始まり、晩年まで湯田中を訪れ、長期滞在しています。
 また、種田山頭火の師である自由律の俳人荻原井泉水は、当館所蔵の一茶の作品にふれ、一茶遺稿を校訂し、広く一茶を顕彰しました。
 井泉水は松尾芭蕉・小林一茶に関係した多くの書をはじめ、俳句をよみこんだ俳画を残しております。
 一茶遺墨(真筆)を玄関ホールに、井泉水の作品は当館各所に展示してありますので、お楽しみください。